無料IT研修

“オンライン”で受講できるか!?

ギークジョブはオンラインで受講できるか

「GEEK JOBは無料で通学でもオンラインでも受講できる」というWebサイト/ブログを見てちょっと違和感を覚えました。正しいんだけど正しくない、言葉が足りなくて読んだ人は誤解をしそう。そんな気持ち。

当記事では、GEEK JOB(ギークジョブ)はオンラインで受講できるとどこかで見た/聞いた方が、

  • オンラインで受講って具体的にどゆこと?
  • オンラインてことは通学しなくてもいいのかな?
  • Skypeなどビデオ通話で講義を受けられるのかな?

という疑問を解消する目的で書いています。

まず、GEEK JOBには無料の「就職/転職コース」有料の「Webアプリ学習コース」の2つのコースがあることをご存知でしょうか。

※正確に言うと就職/転職コースには「社会人転職コース」と「大学生就職コース」の2つがありますが内容自体は全く一緒と考えて問題ないため当記事では「就職/転職コース」とまとめて呼ぶことにします

就職/転職コースなのか、Webアプリ学習コースなのか、どちらのことを言っているのかによって”オンライン”の意味が変わってくる点を理解してください

確かにGEEK JOBは”オンライン”で対応をしてくれる部分はあります。しかし、”オンライン”の具体的な意味が以下の通り微妙に異なります。

〜結論を先に〜

就職/転職コース(無料)の”オンライン”とは・・・

  • 通学は必要なくなる? ⇒ 必要
  • Skypeビデオ通話で講義がある? ⇒ ない
  • 講師にチャットで質問できる? ⇒ できる

Webアプリ学習コース(有料)の”オンライン”とは・・・

  • 通学は必要なくなる? ⇒ 必要ない(違う部分)
  • Skypeビデオ通話で講義がある? ⇒ ない
  • 講師にチャットで質問できる? ⇒ できる

注目すべきは、一般的に「オンライン」という言葉から連想される「ビデオ通話での講義」というのはどちらのコースにもないのと、通学の有無がコースによって違うという2点ですね。就職/転職コースは通学必須のため、受講するには都内研修所へ通える範囲へ引っ越す必要があります。

正直ここまでで本記事の論旨の90%は書き終わったのですが「なぜオンラインという言葉が先走っているのか」のカラクリを知りたい方は続きをお読みください。

就職/転職コースの公式サイトに”オンライン”という言葉は登場しない

そもそもの話なのですが、転職/就職コースの公式サイトには一切”オンライン”という単語は登場しません
※他社サービスとの比較で言葉自体は出てきますがGEEK JOBのサービスを説明したものではありません。

オンラインの「オ」の字も匂わせていないのです。

冒頭結論の繰り返しになりますが、無料の「就職/転職コース」では、

家にいようがカフェにいようが、ネットにさえ繋がればチャットで現役エンジニアへ質問できる

というサービスが受けられます。それ以上でもそれ以下でもありません。

ちなみに、10時~23時の間なら平日土日関係なく対応してくれます(祝日は除く)

これ、無料なのにスゴイですよね。

本記事論旨からズレますが、無料なのにこれだけの時間帯をカバーしたチャット質問サービスを展開しているプログラミングスクールは他にないと思います。

本題に戻り・・・では、なぜ”GEEK JOBは無料で通学でもオンラインでも受講できる”と書く人が現れたのでしょうか。

その答えは「有料のWebアプリ学習コース」です。

Webアプリ学習コースは確かに”オンライン”で受講できる

Webアプリ学習コースのサイトを見ると、

オンラインと通学での学習をかけ合わせることによりいつでもどこでもプログラミングを学ぶことができ・・・

・・・メンター(講師)とビデオチャットで学習の目標を決めます。

課題はすべてオンライン上に用意されているので・・・

月曜~日曜(祝日除く)10:00~23:00の間に、メンター(講師)が待機しており、チャット(オンライン)でも当社の学習スペース(キャンプ)で直接できます。

Webアプリ学習コース公式サイトより

このように「オンライン」や「ビデオチャット」という言葉がちらほら。

「オンライン」に関連する部分でWebアプリ学習コースが就職/転職コースと唯一異なるのは「通学が不要」という点です。もちろん通いたい人は通って勉強してもいいのですが、一切通わなくてもサービスは完結する、という意味での「オンライン」なわけです。

なぜ就職/転職コースは通学必須か?

それは、文字通り就職/転職コースはGEEK JOB担当者による就職支援が付くからです。対面で会って話す必然性があるんですね。

Webアプリ学習コースは「就職支援は不要。プログラミングを習得してアプリを作ってみたいだけ」という方へ向けたサービスです。

なんか家じゃはかどらないな〜という方は通学して研修所で学習を進めればいいし、カリキュラムだけくれればあとは自分でやるという方はわざわざ通学なんてする必要がない、というコースです。

就職/転職コースとWebアプリ学習コースを混同しているWebサイト/ブログに注意

2つのコースをごっちゃにした結果、両方をよく調べずに「GEEK JOBはオンライン受講も可能」と書いてしまう人が現れたというわけです。

もしあなたが、GEEK JOBの有料コースではなく「無料の就職/転職コース」の情報を探していて「GEEK JOBは通学でもオンラインでも可、しかも無料(オンラインの説明なし)」というWebサイト/ブログを見つけたらもうそのサイトは無視した方が無難かもですね。

よく調べもせず書いている証拠です。

まとめ

無料の「就職/就職コース」は、オンラインチャットで10~23時の間に講師に質問できる
有料の「Webアプリ学習コース」は、チャットができ、かつ通学が不要
Skype等ビデオ通話による講義や授業はどちらももない

というGEEK JOBにおける”オンライン”の意味解説でした。

ちなみに、Webアプリ学習コースは、社会人129,600円・大学生64,800円で受講可能です。プログラミングスキルを身に付けたいけど就職支援は不要な大学生・社会人の方はぜひ。

≫ 登録⇒Webアプリ学習コース

転職まで考えていたり、今働いていなくて全くのIT未経験だけどプログラマになってみたいという方は就職/転職コースのプログラマコースへ登録してまずは無料体験から受けてみてください。こちらはIT研修から内定までの就職支援が全て無料です

≫ 無料登録⇒就職/転職コース