評判/口コミ

【体験談】GEEK JOBプログラミングキャンプを実際に受講してみた!

GEEK JOBプログラミングキャンプ受講体験記

7月上旬より、GEEK JOBのプログラミングキャンプ受講を開始しました。

僕はインフラエンジニアとして2018年時点で6年間働いていたのですが、全くの未経験分野であるプログラマへの転向をする決心をしました。元々プログラミングには興味があったのですが、30才になったことをきっかけに「人生一度きりしかねぇんだ、それならやりたいことにチャレンジしてやろう」と思い立ち。

プログラミング学習パートに関して全体像が見えてきたので体験談としてまとめてみました。

  1. 受講を始めるまでの流れ
  2. 受講開始後、学習の進め方
  3. 受講風景の様子

この3点について実際のところをまとめているので受講を検討しているあなたの背中を押すことができれば嬉しいです。

GEEK JOB受講開始までの流れ

まず、どのような流れでプログラミング学習へと入っていくのかを簡単に説明してみます。

ギークジョブ プログラミングキャンプの体験談

 

≫ 公式サイトを見てみる

① 無料体験を受ける

無料体験の受講は必須ではありませんが、事実上は必須だと思っています。僕も例に漏れず無料体験を受けてから受講を決めました。

プログラミングスクールという新しい環境に飛び込んで就職まで世話になるというのは非常に大きな決断なので、必ず無料体験に参加することをおすすめします!

ちなみに、無料体験に参加して受講を迫られることはありません。もちろんその場で「受講します!」と表明してもいいですし、家に帰って冷静に考え直すのもアリです。

無料説明会のレビュー を別で書いています。以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
GEEK JOBの無料体験
GEEK JOB無料体験レビュー。正直メリットしかないよ!GEEK JOBキャンプの無料プログラミング体験に参加してきたレビューです。プログラミング研修だけでなく、IT業界に関する説明・GEEK JOBのサービス内容説明までしてくれるためIT未経験の方はこの無料体験から情報収集をスタートさせるのがベスト。...

② 本受講の申し込み

無料体験の「個別相談」へ参加すると、サービスに関する質問がいつでもできるLINEの登録を勧められますので、受講を検討している方はLINEを登録しておくと便利です。

このLINEを使って受講申し込みの意思を伝えるか、メールで受講したい旨を伝えます。

すると、GEEK JOBメンターと対面で会うスケジュール調整になります。

③ メンターさんと学習スケジュール・目標設定

まず、学習開始前の準備段階として、メンターさんと一緒にスケジュールを決めます。僕は小山さんという方に対応してもらいました。

※ 受講生をサポートする人達をGEEK JOBでは「メンター」と呼んでいます。「転職メンター」「プログラミングメンター」の2つに分かれています。

ギークジョブの説明会対応してくださった小山さん。丁寧に説明をしてもらいました。

具体的には、

  1. Java, PHP, Rubyのどの言語を選択するか
  2. 週に何回通学するか
  3. 週に何時間の時間を確保できるか
  4. 最終目標を何にするか
    ECサイトリリースまでやりきるか?就職を最優先か?

といった内容を話し合います。

「え?そうなの?」と意外に思ったのは、4点目の「最終目標を何にするか」を決めることでした。就職するためには最終課題のECサイト構築までやりきる必要はないとのことで、カリキュラムの途中でも就職することが出来るとのことです。ここで、「最短での就職を目標としたい」旨を伝えることで「何をやるべきで何をやるべきでないか」の最短コースでスケジュールを組んでもらうことができます。

GEEK JOB最大の特徴は、この「個人のニーズに応じてカリキュラムが柔軟に構成できる」点だと思いました

公式サイトをよく読むと「最短での就職を目指す」というGEEK JOBに特徴的なポリシーが目立つのですが、早く就職するように迫られることはありませんので安心してください。MAXで3ヵ月なので、3ヵ月フルに使い倒して就職活動を本格化させることもできます。

▼参考までに、こんなスケジュールシートが出来上がります。

GEEK JOBの体験談

これで、本格的にプログラミング学習の開始です!以降で説明する「GEEK JOBオンライン教材」にアクセスできるようになります。

では、次は学習をどんな風に進めていくのかを簡単に説明していきます。

GEEK JOBでの学習の進め方

GEEK JOBカリキュラムのメリットは、「インターネットさえ繋がれば学習を進められる」という点です。以下より記載していく通りに学習を進めることになるのですが、どこでやるか、どんなペースでやるかは完全にあなたの自由です(ただし事前にメンターと決める通学日の通学は必須な点はご留意を)。

授業を待つ必要もなければ他人の進捗に足を引っ張られるストレスも一切なし

⓪ 準備:開発環境のセットアップ/課題提出の設定

Java, PHP, Rubyのどれを選ぶにしろ、ノートパソコン上でコード実行する環境(IDE: 統合開発環境)を整える必要があります。MAC、Windows向けの手順がわかりやすくまとめられているので安心してください。ちなみにJavaを選択すると「NetBeans」というIDEをインストールします。

ギークジョブを実際に受講してみた

また、GEEK JOBでは章ごとに「課題」が設定されていて、メンターに解いた課題を提出する必要があります。この提出は「Google Drive」というオンラインストレージ上でファイル共有することで実現しますので、Google Driveの設定を行います。

ノートパソコンは無料でレンタル可能です。ですが、せっかくプログラミングを学ぶのであれば自前のPCを準備しましょう。

必要なスペックは、GEEK JOBのメンターに相談してみてください。

ちなみに僕はずっとWindows派でしたがプログラミング学習開始をきっかけにMacBookAirを購入しました。カッコつけるならMacがおすすめです笑

この準備を終わらせたあとは、以下①〜④をひたすら繰り返しながら学習を進めます

  1. インプット学習
  2. 小テスト
  3. 課題を解いて提出
  4. 分からないことがあれば講師に質問

ラスト:ECサイトの制作
※EC(Electronic Commerce)サイトとは、オンラインショッピングサイトのこと(Amazonや楽天市場などが好例)

授業形式ではなく「完全自習形式」である点が特徴。

① オンライン教材で学習(インプット)

学習教材は全てオンライン上に存在し、個別ページにログインして閲覧します。本などの紙媒体でのテキスト配布はありません。

GEEK JOBの体験談 GEEK JOBプログラミングキャンプの体験談
  1. 動画形式
  2. スライド形式
  3. テキスト形式

上記フォーマットのオリジナル学習教材が用意されているので、好きな形式で学習することができます。

僕は動画をほとんど使っていません。書いてあるテキストをそのまま読み上げるだけのように感じたので、あまり音声で聞くメリットがなかったためです。

また、可能な限り記載を簡素化したい意図が見え隠れしていて、簡略化しすぎて逆に分かりづらい部分があります。というか「何が分からないのかがよく分からない=質問にも行けない状態」になることがあると思います。そんな時は「ググって解決する力」を向上させるチャンスだと思ってください。元インフラエンジニアとしてこれだけは断言出来ます。ググれることは立派な技術である、と・・・。

② 小テストを解く

選択肢形式の問題で、表面的な理解度をサラッと測ります。各章5問ほどのボリュームです。

GEEK JOBプログラミングキャンプの受講体験談

この小テストで出てくるコーディングの設問は「実際にコードを書いて正解を判断する」のが重要。正直次③で出る課題を解くだけでは実際にコードを書く量が圧倒的に少ないので文法が定着しないと思います。

プログラミングはいかに手を動かして書きまくるかが重要なので、読んで満足、頭の中だけで解いて満足をしないように気をつける必要があります。

③ 課題を解いて提出(アウトプット)

それぞれの章には「課題」がセットされていてこれを解くために実際にコーディングします。

GEEK JOB体験談

コードを書いたテキストファイルをGoogle Drive上にある共有フォルダ上へアップロードすることでメンターへ提出する流れ。

ギークジョブ プログラミングキャンプの体験談

正直なところ、こういった課題提出類も全てGEEK JOBサイト内で完結してほしかったですね。課題提出の手順が慣れるまではちょっとだけ面倒に感じました。

設定された課題の難易度は、易しめ。すでに書きましたが、自分で他にコーディングの練習をする機会を意識的に作らないと定着しません。

Paizaラーニング」や「Progate」などのオンラインプログラミング学習サイトを併用するのは手軽でおすすめです。

④ 分からないことがあれば講師へ質問

学習を進めていけば、ググっても本読んで調べてもよく分からん、そんなつまづくポイントが必ず出てきます。そんな時は講師(プログラミングメンター)を活用しましょう。

GEEK JOBの教室に常駐する講師は、自分から何かアクションを取らない限りコミュニケーションが発生することはありません(授業がないので)。悩んでいるだけでは助けに来てくれないので長い時間悩むくらいならさっさと質問してしまいましょう。

質問方法は、2つあります。

  1. チャットでネット越しに質問する
  2. 通学して直接質問する

1. チャットで質問

ChatWork(チャットワーク)という無料チャットアプリを使ってGEEK JOBのメンターと質問のやりとりをします。以下は実際のやりとりの例です。技術的な質問に限らず色々な相談が可能です。

ギークジョブの体験談

質問内容にもよりますが、1時間以内で返ってきます。ストレスを感じたことは1度もありません

チャットに対応してくれる時間は、

平日/土日 10:00 〜 23:00
(祝日は除く)

です。祝日以外はほぼ一日中対応してくれるので、初学者だったり昼間に学習時間を確保出来ない人にとっては非常に良心的なサービスだと思います。時間外でも質問チャット自体は可能なので、例えば夜中に学習を進めて寝る前に質問をまとめてチャットに放り投げておく、といった使い方もできます。

ちなみに、ChatWorkは実際の仕事で普通に使うこともあるツールなので、使い慣れておいて損はないツールですよ。

2. 通学して直接質問

研修所には講師が常駐しています。以下時間帯で対応してくれます(オンラインチャットと全く同じ)。

平日/土日 10:00 〜 23:00
(祝日は除く)

無料にも関わらず23時まで常駐してくれているのは他のプログラミングスクールにはないメリットだと思います!わざわざシフト制で勤務してくれているとのことでした。

「現役のエンジニアが教えてくれる」と公式サイトでうたっていますが、正確には「IT企業への内定が決まっているインターン大学生」も含まれています。僕は聞いたことにちゃんと答えてくれれば誰だって良いと考えているので気にしませんが参考までに。

最終課題:ECサイトの制作

カリキュラムの最後は、EC(Electronic Commerce)サイトを作ってシメとなります

このECサイトの制作には2段階あります。

  1. GEEK JOB側で用意された仕様に従って開発をする
  2. 自分オリジナルのECサイトを開発する

まだ受講中でここまで受けきっていないので、もう少し詳細を体感できてから追記します。

最初から自分の好きなものを作らせろよ・・・と思う方はいるでしょうか?

ご存知かもしれませんが、企業プログラマをレベル1から始める限り「自分の作りたいものを作る」なんてのはあり得ません。お客さんの要求された通りのものを作るので、そこには他人が決めた仕様が必ず存在します。
そう考えると、渡された仕様書に従いECサイトを作りあげていく最終課題1ステップ目は就職を目的としたスクールとしては正しい姿なのです。

GEEK JOB 通学受講の風景

どんな雰囲気なのかを写真でお伝えできればと思い。受講生が加速度的に増えているので、日中帯はけっこう席が埋まります

教室利用はマイページから1週間前予約制になっているので「行ったら満席で座れない!」ということはありません(たぶん)。たぶんというのは、予約時間外に行っても教室に入れてしまうからです・・・。

▼平日朝10時(始業)の風景。時間が経つにつれ、どんどん席が埋まっていきます。

GEEK JOBの体験談

▼平日15時頃の風景。教室の一歩外側から。窓ガラスには、受講生の目標や夢が書き殴られています。

GEEK JOBの受講風景

▼19時過ぎ頃の風景。時間が遅くなるにつれ人は減っていきます。講師は23時までいてくれるので集中して学習したい人は遅い時間に通学するといいかもしれません。

ギークジョブの実際

▼困った時は参考書を頼りに。

GEEK JOBの体験談

▼学習部屋から区切られた個室空間がひと部屋あります。ここでメンターとの相談や就活へ向けた模擬面接が行われます。

GEEK JOBの会議室

▼あまり知られていませんが、九段下の隣の駅の神保町駅近くにもGEEK JOBプログラミング転職コース用の教室ができました。

GEEK JOBのみらいけん教室

体験談まとめ:受講してみて感じたこと

とにかく学習の自由度が高い。個人個人でカスタマイズしてくれる柔軟性。

この一言に尽きます。

  1. 就職最優先のカリキュラム
  2. 徹底的かつ丁寧に基礎力を高めるカリキュラム
  3. そのバランスを取ったカリキュラム

最終的に「就職」というゴールは変わりませんが、誰一人として同じレールの上を走る必要はありません。あなたの優先するもの、重視するものは何かによって対応をしてくれます

また、「一人で黙々と学習を進めたい派」「仲間を作って学習を進めたい派」のどちらにも対応するプログラミングスクールです。
基本的には一人で黙々と課題をこなしていくスタイルなのでそのまま一人黙々とやり続ければ誰にも邪魔されることなく学習を進めることができます。
しかし、「朝会」「受講生同士の面接練習」など他の受講生と関わるタイミングはあるのでそれらをキッカケに仲を深めていくこともできます。

このように、誰かに何かを規定されるストレスが少ないのが特徴だと感じました。これで20代の方は無料で利用できてしまうのですから、とんでもない時代になったものですね・・・。

以上で受講レポは終了です。受講を進めていったり思いついたことがあれば順次追記+記事追加をしていきたいと思います。

GEEK JOBを受講して「ここは微妙だなぁ」と感じた点についても以下記事でまとめました。悪い評判自体が全然ネット上にないので、気になる方はどうぞ。

あわせて読みたい
【悪い評判?】GEEK JOBは安心して受講できるか【実体験を語る】GEEK JOB/ギークジョブの悪い評判口コミについて。実際に受講した僕が感じたことを素直に書いていきます。結論は「安心して受講してください」になるのですが、細かい点は色々と「デメリット」があることに気づかされました。...

GEEK JOBが気になって仕方ない!そんなあなたは、まずは無料体験だけでも受けてみてください。僕はもちろんGEEK JOBをおススメできます。でも、万人が「良いところだな」と感じれるかどうかは別問題だとも思っています。

あなたの目と耳で実際のところを感じ取ってから受講判断をしてみてくださいね。

≫ 無料体験へ登録してみる