プロフィール

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

橘 ゆうきと申します。

僕は、2012年にネットワークエンジニアとして社会人デビューをしました。

最初の業務はネットワーク運用監視でした。いわゆる「下流工程」と呼ばれる未経験スタートのエンジニアが配属される現場ですね。

ここで3年半ほど経験を積み、「見るのではなく、作るほうの仕事がやりたい」との思いで転職。結果、現在はネットワークだけでなくサーバも構築するインフラエンジニアとして働いています。

私は本当はインフラ系の技術ではなく、できればプログラミング技術をやりたいと思っていたのです。しかし「未経験からプログラミングを仕事になんて出来るわけない」と思い込んでいたふしがありました。

2018年時点で30才、気付いた時には少し遅く、私はインフラエンジニアとしての5年の経験を捨てきれず、結果プログラマに転身することを断念しました。

と思いながらもプログラミングスクールについて執念深く調べるうちに、どうしてもプログラミングをやりたいという思いが捨てられず、GEEK JOBのプログラミングコース受講から始めてみることを決意。

私のように、「未経験からプログラマになってみたい、でも無理だと思っていて時間が経ってしまった」そんな後悔だけは他の人にしてほしくないとの思いで当サイトを最初に作成していましたが、まさか自分が受講することになるとは当初思っていませんでした。

GEEK JOBの受講を検討している方の後押しが出来るような「ホントのところ」をお届けしていきます。

ITエンジニアは、ほとんどが大人になってから勉強をスタートしている”未経験”の人達ばかりです。つまり、あなたの努力次第でいくらでも周りの人をごぼう抜きできる可能性を秘めた職種です。

たとえば「フリーランスエンジニア」を目指すという道もあり、その場合はあなたと同年代の倍以上の給与を稼ぐことが可能です。

IT業界に少しでも興味がある人はぜひ、GEEK JOBからエンジニアとしてのキャリアにチャレンジしてみてほしいと思っています。