無料IT研修

【年収】こんな高いの!?GEEK JOBからプログラマ/上げるコツも

GEEK JOBで未経験の年収

「未経験の状態で、GEEK JOBから就職したら年収はいくらもらえるの?」

これからプログラマになろうと考える方、別業種からプログラマに転身しようとしている方、みんなが気になるのではないでしょうか?

この話題について、実際にGEEK JOBの研修施設へ取材に行かせていただいた際に確認してみました。その結果、ちょっとした”朗報”が聞き出せたのでここで本記事をご覧のあなたにも共有したいと思います

せっかくなので、GEEK JOBと類似の無料プログラミングスクールを運営している「ProEngineerのプログラマカレッジ」とも比較もしてみました。

結論から言うと、GEEK JOB、結構スゴイです。

Q. ProEngineer/プログラマカレッジ卒業後の年収は?

A. 250~300万円

とのことです。これは、無料説明会に参加すると資料と共にしっかりと説明してくれます。やはり年収に関する質問は多いとのことでした。

時折「未経験でも400万もらえるって他のスクールで聞いたんですけど」と言われて困っているそうで、現実的にはこの250~300の範囲でおさまるとのこと。

Q. GEEK JOB研修卒業後の年収は?

A. 260~350万円

と教えてくれました。なんと、ProEngineerと比較すると最大で100万円もの開きがあります!実はグルーヴ・ギア社のホームページにも公開されていることに後で気付く。

一般的に、未経験からプログラマーへ転職した際の平均年収は、新卒1年目と同等で240万円ほどが相場と言われています。(中略) GEEK JOBを通して就職 / 転職を行なった20代の若者全体で見た場合の平均年収は302万円となっており、こちらも240万円を大きく上回っている

引用:グルーヴ・ギア ホームページ

取材時に口頭でうかがった260~350万円のちょうど間をとると305万円なので、矛盾はありません。

しかも!驚くべきことに初年度年収456万円という実績もあるとのこと。

「GEEK JOB (ギークジョブ)」に関して2018年5月7日に行なった調査において、GEEK JOBを通して就職 / 転職された方の最高年収が、456万円となったことを発表します。(中略)456万円という数字は平均と比べ200万円以上高くなり、初年度の年収としては非常に高い金額です。

引用:グルーヴ・ギア ホームページ

年収を決めるポイントは何?

と取材時に聞いてみました。「プログラマなんだからそりゃ技術力でしょ」と思ったでしょうか?実は、そうではないんですね。

年収と直結するポイントは「人柄や今後の伸びしろ」とのこと。伸びしろは「やる気」と言い換えられると思います。

採用する企業側は「研修で学習することと実務ができることは別」との考えであり、プログラミングスキル自体はほとんど問われないとのことでした。

3~6ヵ月の時間をかけてしっかりとやるProEngineerより最短1ヶ月で就職するGEEK JOBの方が実績平均値が高いというのはとても興味深い事実ですね。企業が「研修より実務を」と考えている証拠の一つと考えられるのではないでしょうか。

GEEK JOBの、最短で就職を目指し実務経験を重視するポリシーが企業の実情とマッチしている点がポイント高いですね

≫ 無料で登録してみる

GEEK JOB限定、年収を上げるコツ

初年度年収にこだわる方へ、GEEK JOB限定の入社時年収の上げ方コツです。

ポイントは、あなたが選考応募する企業へ向けてGEEK JOB側が書いてくれる「推薦状」。あなたが仕上げる選考書類とは別に、GEEK JOBのキャリアアドバイザー(キャリアメンターといいます)が推薦状を書いてくれるとのことでした。

この推薦状では、これまでの経歴や普段の学習態度まで、あなたの人となりが記載され企業へ届けられます。

企業は「人柄・伸びしろ」で判断すると既に書きました。つまり、企業にとってあなたの事前情報となるこの推薦状であなたの第一印象は大きく左右されます。

というわけで、受講開始以降、以下のようなことを意識してみてください。

キャリアメンターに自分を良く知ってもらうために積極的にコミュニケーションを取る。
キャリアメンターが「あなたを推薦しやすいネタ」を作るように行動する(後から入ってきた受講生に教えてあげる・色々な受講生と交流するなど)
皆勤賞を目指し、遅刻や欠席をしない。する場合は事前にしっかりと連絡を入れる。

3点目については「どういうこと?」と思う方のために補足。

GEEK JOBは基本的には平日5日間 10時~18時の間、あたかも予備校のクラスのように時間固定で通学することになります(授業はなく個人で学習を進めますが)。アルバイトや就業中の方限定で、個人の都合の良いフレキシブルな通学を認めています。

平日5日間通うコースの場合、必ず毎日出席する必要があり、出欠席/遅刻記録をとる形式で社会人生活の模倣をするような生活となります。このような「普段の生活態度」まで推薦状の記載対象となっていて、良い人は当然良いと伝え、悪い人も正直に要改善と企業へ伝えるとのことでした。

どうせなら「未経験だけどこいつなら大丈夫だ!」と企業へ評価してもらいエンジニアとしてスタートダッシュを切れるように、GEEK JOBの研修施設で過ごし方から戦略立ててみてはいかがでしょう!

結論

単純に考えると、ProEngineerだと275万円くらいだけど、GEEK JOBだと300万円くらいは期待できるんじゃない?あれ?結構スゴくない?ということになりました。456万円もらえたというのはさすがにイレギュラーなので、そういう実績・可能性はある程度に思っておきましょう。

ただ、本当に初年度で平均300万円をもらえるならスゴイことですね。引用にもありましたが、普通は月20万円が目安なところを月25万円ももらえてしまうんですから。

初年度で5万円の差、経験に換算したら2年近くの価値がありますよ。

第一歩を、今すぐGEEK JOBから踏み出してみましょう!先延ばしするだけ「経験にできたはずの時間」を失っていくことになってしまいます。

≫ 無料で今すぐ登録